第56回定期演奏会 2012/4/8

2012/4/8(日) 第56回定期演奏会
神奈川県立音楽堂
13:30 開演

ベートーヴェン:交響曲第六番「田園」
チャイコフスキー:バレエ組曲「眠りの森の美女」
リスト:交響詩「前奏曲」
指揮:原田重一


第56回 定期演奏会 感想

来場者より頂いた感想をご紹介いたします。

本日の演奏会に関して その他なんでも
桜の咲くこの時にぴったりの演奏でした。年齢を問わず楽しめたのではないでしょうか。有難うございました。 リストの「レ・プレ」と桜のいさぎよさが重なりました。  
演奏に関する説明と演奏があり、知識のない自分には、ただ演奏を聴くより楽しめたし、より興味を持って聴くことができた。 演奏会ではなく、各楽器、曲をより楽しめるようになるためのシリーズ形式の会のようなものがあったりしたら楽しいかも。すでにあったらすみません。
指揮者が解説してくれたのは大変良かった。田園は久しぶりに聞きました。  
楽しい演奏会でした。ありがとうございました。次を楽しみにしております。  
ドボルザーク ベートーベン チャイコフスキー モーツアルト の曲をお願いします  
交響曲の中で最も好きな曲が「田園」でしたので、今日は本当に幸せな気分になりました。 老体にムチ打ってフルートを少しやってますので女性のフルートに注目していました。すばらしかった!! 3曲ともおなじみの曲ばかりで楽しかったです。有がとうございました。
本日の天候と同様にサワヤカな音色を聴かせて頂きありがとうございました。 次回も期待しております。  
大変たのしかったです  
オケ版のSleeping Buity Suite は初めて聞きました。心地良いサウンドでした。 レ・プレの前半の第一バイオリンのもやもやした感じが不気味でした。 今日はゲスト出演がなかったので、浜管らしさを充分楽しめました。演奏が途中で止まる心配もなかったですし・・・。 アンコールのバイオリンの「ニャーオ」がとても萌えました。 出来れば夕方に開演時間をずらして欲しいです。
良かった。アマのオーケストラとしては。 東京にはプロオーケストラは多く存在しますが、神奈川には一団体だけの様に思います。将来に向けてプロ化の予定は?
良い演奏を聴かせていただきました。  
曲や演奏の説明があるのはうれしいです。  
いつも通りの楽しい解説付きでナルホドと思えた  
よてもすてきな演奏でした。次回もぜひ  
とても良かったです。 解説がおもしろかった
つい最近新日本フィルの田園を聴く機会がありました。もちろんプロオケとは違いますが、とてもよかったと思います。 バイオリンの音程がアマオケとしてとてもしっかりしていると思います。 管楽器はさすがです。 1stフルートが美しくて感動しました。すごいです! フルート、皆様、レベル高すぎです・・・  
しっとりとした響きのホールですばらしい演奏を聴くことが出来、休日のひととき心洗われるようでした。 フランス近代の曲も聴きたいです。
本日の演奏曲目が非常にポピュラーなので絶対に聴きに行こうと期待していました。よかったです。 出来れば、定期演奏会をもう少し増やして頂ければ。 眠りの森~の次は白鳥の~が聴きたいですね
桜と名演に恵まれた、なごやかな春を迎えることが出来ました。昨年の春とは一段と違った感じがします。 館外のかもん山の桜も、さぞかしこの演奏に耳を傾けていたのではと思います。曲の初めの解説、大変興味深く聴きました。今後益々のご栄光を祈ります。
演奏の初めに曲の解説大変解りやすく、演奏を聞くのにとても良かった。初めてこの様な説明を聞きました。素晴らしい演奏を聞き大阪から徹夜で走って来た疲れも吹っ飛びました。機会があれば又来たいです。  
曲の始まる前のお話が大変によく判り演奏中にこれかななどと楽しみました。今後も続けられる事を希みます。  
暗い世の中の昨今楽しい曲を聴かせていただき、今日は楽しい一日でした。ありがとうございました。 ”踊る猫”、とても楽しかったです。  
管弦楽団大好きです。とてもはく力があっていいです。 楽器はやりませんけど女学校時代はコーラスに出されました。
演奏曲目の順序が逆の方が気持ち良く帰れるような気がした。アンコール曲で気分良くなった。 演奏時間にものたりない感じがした。 最近土曜日演奏会を開催する楽団がありますが日曜日か祭日にこだわって下さい。
大変お見事の演奏。よくまとまっていました。但し「田園」の嵐の部分は、全パートが少々ガナり過ぎて全体と しての「楽音」をこわしているのは残念。どんな「嵐」でも作曲者の創造による「嵐」なので、聴者には最後の所で「楽音」としての秩序を守って欲しい。しか し嵐がおさまってもとの平和な「村」に戻って行くプロセスは素晴らしかった。コントラストとしては抜群なまとまりであったと思う。(云うだけ番長の観客の 妄言) 音楽評論、愛読書H.E.ショーンバーグ著「名ピアニスト」「大音楽家の肖像」 共同通信社刊
久しぶりにこちらに来ました。良かったです。  
楽しい演奏会でした。  
曲の解説があり楽しく聴けた。音もよく、練習では大変だったのでは。  
久しぶりに全身へ栄養を与えてもらう事が出来ました。素晴らしい演奏をどうもありがとうございました。次回楽しみです。  
いつものことながら曲の解説が分かりやすく楽しいです。「田園」は好きな曲でよく聴いていますが、今日は生 で聴けたので良かったです。「れ・プレリュード」は生で初めて聴きました。今日一番まとまっているように思いました。思ったよりも(今までCDで聴いてい たよりも)重い感じの曲ではないのだなと感じました。今回もどうもありがとうございました。 出来ればカルメンやブラームスの交響曲(No.8)などお願いします。
選曲が良かった。バレエ組曲大好き 白鳥の湖全曲、他バレエ曲でしたら何れも美しく分かり易い 運命 モルダウ レシルフィルド バイオリン協奏曲ホ短調 G線上のアリア ウインナワルツ、などポピラーな曲 原田さん多くの御立派な方々を指揮なさって美しい演奏を聴かせて下さって大したもんですね。ゆっくりお花見を 管弦楽 芸術的で大好、バレエも年に何回も観てます ベートーヴェン チャイコフスキー リストも現代迄自作が受けつがれてさぞ御満足と思います。それにしても昔の作曲家は偉いですね。今回始めてバレエ曲演奏をきかせて頂いたので今迄で一番良かった アンコール曲も楽しかった
2時からにして下さい  
迫力ある音にすいこまれていきました。 とくにハープの音がとても美しくこまやかにすごい早い音が出せるのをきいておどろきました。 また今日は友人もいっしょにきてたのしんでくれました。 次回もまた来たいです。ありがとうございます。  
久しぶりの演奏会に気が晴れました。 年度末にいささかくだびれていたことで疲れがとれました。癒されたと言うべきでしょう。 ありがとうございました。 ヴァイオリンでエネルギッシュに弦を弾く彼に会えるのも楽しみの1ツであります。
大変楽しかった。  
各曲ごとにくわしく説明があり、良かったです。プログラムも分かりやすく、読ませて頂きました。 ない
通常の演奏会とは異なり、始めに指揮者の方が曲について説明してくださったのが分かり易く良かった。  
有難うございました  
皆様の熱演を充分に楽しませてもらいまして、ありがとうございました。  
素晴らしかったです。説明もはさんで下さり、理解しやすい。  
プログラムがとても良く、私のようなクラシックにうとい者でも十分に満足できました。今日の天気のように晴々とした気持になれた音楽会でした。家族も満足していました。ありがとうございました。  
"好天に恵まれた楽しい演奏会ありがとうございました。原田さんの「田園」の解説もいつもながら、ためになって聴衆の皆さんも喜んだと思います。
いつきいてもすばらしい名曲「田園」の名演奏だったと思います。
原田さんの予言の通り、2楽章で快く夢心地になりました。聴衆を安心させる演奏で、眠気をさそうのも名演奏ならではと思います。セロ弾きのゴーシュの物語りのように大成功の演奏でした。「眠りの森」リラやばらの芳香のただようようなあざやかな演奏でした。「長くつをはいた猫猫」木管と弦のかけあいの緊張感が良かった。レ・プレリュードの解説も面白く、勉強になりました。浜管は年々進化していると確信しました。客席でくつろいで聴かせてもらっていると、浜管のうまさが心から実感されて楽しみました。"
開演を早めてもらったので、終わってから十分花見に行けて良いです。
"横浜管弦楽団には前回からだが、私も大学のオーケストラを始めとして数多くのアマチュアのオーケストラを月1~2回平均で聞きに来ていますが、本オーケストラは次の点でユニークです。
1.指揮者が定着化していること(良きにつけ悪しきにつけ)
2.指揮者が人柄がにじみ出るような解説をしていただいていること
3.今回の演奏会の配列が通常の羅列より逆であること(年代を逆のぼっての配列と思うが)普通はリスト(レ・プレリュード)チャイコフスキー(眠れる森の美女)ベートーベン(田園)だと思うが"
ベートーベンの田園はブルーノワルターとメンゲルベルグとフルトベングラーの3人の指揮者の演奏で聞いたことがあります(レコードでですが)
"ベートーベンのSym.No.6はトロンボーンが2本使用されていますが、これは吹く機会の少ないトロンボーンプレーヤーにはシャクの種です。それでパソコンオーケストラでは、トロンボーン3本にTubaを加えたシリーズを自作で再現しています。(昔からある楽器なのに何でベートーベンは使わなかったのか?宗教楽器がイヤだったのか?)このようなアレンジの方法はパソコンオーケストラでは自由自在です。
1.何となくしまりのない演奏でした。パソコンオーケストラでも指定のテンポそのままではしまらなくて面白くありません。アップダウンのつけ方が難しい所です。原則は良く判りませんが、変化の度合はどうなっているのでしょうかね!貴団もガチャガチャに近い演奏でした。
2.まあまあ。いずれパソコンオーケストラで採り入れてみようと思います。
3.まあまあ。
4.まあまあ。"
本日は曲順が一般的な流れと逆で面白かった。1曲目だけで帰った人も数人見かけました。
"管弦楽法の勉強をしているので、指揮者さまのお話しを興味深く聞かせていただきました。
また、チェロの近くで見ていたのですが、アルコとピチカートの切り替えのスピードや使い分けが見ていてためになりました。もちろん演奏は素晴らしかったです。アマオケが好きなので、9月の演奏会も見に行く予定です。"
出演者のみなさま、関係者のみなさま、おつかれ様でした!素敵な時間をありがとうございました。
定期演奏会をきくのは3回目です。ベートーヴェンの田園は第一楽章が一番好きです。2月に母が急死した悲しみをいやしてくれました。母も私もいなかが好きで、子供の頃の色々な思い出がよみがえってきて、とても懐かしくなりました。田園も「眠りの森の美女」も好きな楽曲ですが、最後にリストの「前奏曲」を選んだ意味がちょっと分りませんでした。 モーツァルトの交響曲第24番が1番好きです。
この楽団ははじめて聞きましたが、予想よりすばらしかったです。管楽器よりパワフルで弦とのバランス良いと思いました。次回の予定もわかったのでまた行きたいです。 アンコール ルロイアンダーソンの良かった。今後も軽快でわかりやすい楽曲お願いします。